2016年02月

    :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/01/31(日) 18:06:59.69 ID:UNNA9up10

    6枚切り買っても失敗
    8枚切り買っても失敗
    10枚切り買っても失敗
    イングリッシュマフィン買っても失敗
    どれ買っても10分ともたず全部食べつくしてしまう
    食べ過ぎで血管の中糖分あふれまくっててダルくて気持ち悪い


    【食パンやめられないんだけどどうすりゃいいんだい】の続きを読む

    :三毛猫 φ ★@\(^o^)/ :2016/02/01(月) 15:01:00.99 ID:CAP_USER

    [映画.com ニュース]アディダスがスポーツに打ち込む女性を対象とした新戦略を発表する
    「adidas WOMEN PRESS CONFERRECE 2016」が2月1日、都内で行われ、同社のトレーニング
    アンバサダーに就任した女優の榮倉奈々が、新商品のスポーツ用ブラトップとタイツを着用して登場した。

    同社の新CMで、汗だくでひたすらエアロバイクをこぐストイックな姿を披露した榮倉は
    「CMは追い込む表情を撮りたいということで、30秒思いきりこいでリアルなトレーニングの表情を
    伝えました」と述懐。「トレーニング中の表情を撮ることなんてないので、恥ずかしかったです」と
    照れくさそうに語った。

    「4年前までは運動とは無縁でした」という榮倉が、トレーニングに目覚めたきっかけは
    映画「図書館戦争」。同作のアクションシーンのために始めたというが、トレーニング開始当初は
    「どれくらいやったら出来るようになるか分からず、辛さもあった」と振り返る。だが、
    「ひとつ出来ると“やらなきゃ”という意識が“やりたい”に変わる。それが楽しさにつながった」
    そうで、「体って素直。着実に目標を達成することが楽しい。こつこつやることの大切さを教わり、
    心もすごく豊かになった」とほほ笑んだ。

    「追い込みすぎても良くないので、自分のペースを見つけて思いたった時にやります」と語る
    榮倉のトレーニングはしなやかな筋肉と体を作るためのメニューが中心だという。1回90分の
    メニューは、「先生に体のバランスが崩れていないか見てもらうコンディションチェックから
    始まる」と明かし、「続けてローラーを使って筋膜を伸ばしたりするストレッチ。脇腹の筋膜を鍛える
    バランストレーニング。ミニバンドを使って希望のパーツを鍛えるマッスルアイソレーションなどを
    行っています」と各メニューを説明。さらに今後は「バランスボールを使って、体幹を使った
    トレーニングをマスターしたい」と、CM同様のストイックな姿勢をのぞかせた。

    http://eiga.com/news/20160201/10/







    【榮倉奈々が美腹筋披露!ブラトップ&タイツでイベント登場】の続きを読む

    198 :名無しさん@1周年 :2016/01/30(土) 16:48:17.81 ID:oQXITPXf0

    家族で焼肉に行ったら焦げすぎた肉が当然のように俺の取り皿に放り込まれる。
    食感もジャリジャリしててまんま炭食ってる感じ。
    やっぱ焦げって体に悪いよな。


    【家族で焼肉に行ったら、焦げた肉が当然のように俺の取り皿に放り込まれるんだが】の続きを読む

    :ニライカナイφ ★ :2016/02/01(月) 05:52:18.77 ID:CAP_USER

    ◆「1日1万歩で健康になる」は大ウソだった!あなたのウォーキングが健康を害す

    手軽にできて効果が高いと人気ナンバーワン健康法といえば、
    まず浮かんでくるのがウォーキングだろう。

    「目標1万歩」などと毎朝頑張っている人は多い。

    しかし、実はこれが健康にはよくないのだという。
    ウォーキングにも正しいやり方、間違ったやり方があるからだ。

    健康法の本はそれこそ無数に出版されているが、
    今話題の健康本は「やってはいけないウォーキング」(SB新書)だ。

    著者は東京都健康長寿医療センター研究所運動科学研究室長の青柳幸利医学博士。
    青柳氏は15年以上かけて、65歳以上の5000人を対象に24時間365日の活動を追跡調査した結果を
    「健康に効く歩き方」としてまとめた。

    そこで青柳氏はこう言っている、

    「一日1万歩以上歩いているのに、病気になる人を大勢見てきた」

    そして、その理由について、「毎日1万歩以上歩いてさえいればOK、毎日1万歩を歩けば健康になる、という
    誤った認識から、歩けば歩くほど健康になると思い、毎日万歩計をつけて、一歩でも歩数を伸ばそうと頑張る。
    これが間違い。運動のしすぎは免疫力を低下させ、病気になりやすくなる」と説明している。

    激しい運動をしている時、心臓は大量の血液を送り出す。
    そして大量の血が、流れにくくなった血管を通ろうとして、血管は詰まっていく。

    「運動をしているのに動脈硬化になる人はけっこういる。過激な運動をしている人は老化が早い」
    (スポーツインストラクター・大川香氏)

    ウォーキングもやりすぎは体に毒なのだ。

    だからといって、運動不足も体に毒。では、ほどほどの運動とはどんなものか。

    「ほどほどといっても、感覚値ではない。ほどほどの運動とは、1日24時間の総歩行数が8000歩。
    そのうち、中強度の運動(なんとか会話ができる程度の速歩き)を行う時間は20分。
    この2つを組み合わせた数字が健康長寿を実現する黄金律であり、
    あなたの健康を維持するための重要な数字です」(前出・青柳氏)

    「ほどほど」こそが、健康に対する「万能薬」のようだ。

    アサ芸プラス 2016年2月1日 1:59 AM
    http://www.asagei.com/excerpt/51777


    【「1日1万歩で健康になる」は大ウソ あなたのウォーキングが免疫力を低下させ、動脈硬化を引き起こし、老化を促進している】の続きを読む

    このページのトップヘ